カリビアンコムの安全性ってどうなの?クレカは悪用されない?

カリビアンコムに入会しようとしている人の中には、「カリビアンコムってアメリカのサイトだから、クレカの番号を入力するのは不安・・・」、「カード情報が悪用されそうで怖い・・・」などと思っている人も少なくありません。

この点については、結論から言ってしまえば、カリビアンコムは極めて安全性の高いサイトですし、万が一にもクレジットカードの番号が外部に洩れたり、悪い人たちに不正利用されるようなことはありません。

カリビアンコムのサービスを利用するにあたって、何か危険な目に遭うことはありませんので、ご安心ください。

カリビアンコムのクレジット決済を代行しているのは、DTIと呼ばれるアメリカの会社になりますが、会社が設立された1995年〜現在に至るまで、一度も個人情報の流出事故はありません。

そもそもカリビアンコムは、累計会員数が300万人(そのほとんどが日本人)もいますので、一人でもクレカを不正利用されるようなトラブルが起きれば、大問題になってしまいます。

会社としても、ユーザーと守るためのセキュリティーには、かなり力を入れていると考えてよいでしょう。

その証拠に、クレジットカード情報の入力画面のURLは、しっかりとセキュア接続になっています。

セキュア接続とは、わかりやすく言うと、入力した情報(カード番号)が暗号化されて送信されるため、仮に悪いハッカーにハッキングされても、暗号化された情報(でたらめな情報)しか入手できない仕組みなんです。

httpsから始まるURLで、鍵のマークがついていると、それはセキュア接続で、安全性が高いという意味なんです。

以下の通り、DTI社のクレジット決済ページのURLは、しっかりとセキュア接続(鍵のマーク&httpsで始まるURL)されています。

DTIのURL

ちなみにカリビアンコムのサイトも、以下の通りしっかりとセキュア接続(鍵のマーク&httpsで始まるURL)されています。

カリビアンコムのURL

まとめると、カリビアンコムを利用するにあたって、あなたの個人情報(クレジットカードの番号を含む)が一切洩れたり、悪用される心配はありません。

ですので、カリビアンコムで安心してオナニーを楽しんでください!